ブックメーカーのキャッシュアウトについて

ブックメーカーにはさまざまなルールがあります。ブックメーカーの基本は、試合前だけでなく途中からでも賭けることができ的中するとオッズが払い戻しされます。従来は一度賭けてしまうとキャンセルができませんでしたが、キャッシュアウトの機能ができたことで賭けた後でも変更ができるようになりました。結果が出る前なら、予想とは違う結果にると感じたら掛け金を一部または全部を手元に引き上げることができます。

単純に的中しなそうだから手元に賭け金を戻すというだけではありません。試合中は展開によってオッズが変動をします。自分が賭けた時点よりもオッズが下がったときにキャッシュアウトを利用すると、万が一的中したときに得られるはずの利益の一部と掛け金を手元に戻せます。逆にオッズが途中で高くなったときには、キャッシュアウトを行うと掛け金の一部を戻せます。

キャッシュアウトは賭けを早期に確定する機能で、利益を少しでも得られるようにしたり損失を少なくすることができます。しかしこの機能を利用するよりも、最後まで賭けを継続した方が的中したときは利益が多くなりす。完全に撤退する方法だけではなく、一部だけ撤退することも可能です。完全に撤退をすれば、その後の結果は関係なくなります。