ベッティングシステムを使う時に注意すべきこと

ベッティングシステムというのは、カジノなどの賭博でベット方法を工夫することで勝ち越しを狙う賭け方のことです。基本的に勝つ確率が高い時には大きく賭けることでゲーム全体を通して勝ち越しを狙うのがその基本です。なお、賭けの歴史の中でそのシステムはさまざまなものが提案されてきましたが、そのシステムは大きくはマーチンゲール型・パーレイ型・ユニット型の3つに分類できます。

ただ、これらベッティングシステムは実際に試してみればすぐわかる通り、システムを駆使したからと言って必ずしも勝ち続けることはできません。これは、出目の結果は理論上確率に収束しますが、それは非常に長い周期での話に過ぎないことに由来します。単純に各システムの掲げる勝ち確率のみを信じ込んで突き進んでしまうと、よほど運がない限り勝ちに収束する前に手元の軍資金が尽きることがほとんどです。

逆に言えば、仮にシステムが本当に必ず勝てるものであったなら、カジノ側がソフトのバグをついた裏技を混ぜ込むなどの対処がすでに取られていることでしょう。つまり、ベッティングシステムに頼る行為は勝てばその分大きな利益を上げられる一方、頼りすぎてチップを全部突っ込んでしまう時こそが大負けする可能性が高いと言えます。利用する際には注意しましょう。