米国でのスポーツベッティングの合法性

米国ではラスベガスに世界的に有名なカジノがあることから、プロスポーツなどの試合を賭けの対象とするスポーツベッティングは昔から認められていたように感じられますが、実はスポーツ賭博が認められているのはラスベガスのみであり、ネバタ州以外の州ではスポーツベッティングが認められておらず、米国のほとんどの州ではスポーツ賭博を行うと違法となってしまいます。

しかし2018年に米国の最高裁判所がスポーツベッティングの合法化を認める判決を出したことから、今後は米国でもスポーツベッティングの合法化が進むことが考えられますし、既に米国の大手カジノ運営会社と英国のブックメーカーの運営会社が共同で新しいスポーツ賭博のサービスを立ち上げることが発表されています。

日本でもカジノ運営を認める流れが強まっていますが、アメリカでスポーツ賭博が認められたことで日本でもスポーツ賭博が完全な合法となる流れが強まると考えられます。現在日本人が海外の会社が運営するブックメーカーを利用すること自体は違法ではありませんが、日本でもスポーツ賭博が認められることで、日本の企業もブックメーカーを運営することが可能となり、日本の経済の活性化に繋がると考えられます。